どうも、べーやんです!

 

イルミナカラーに続き新たな旋風を巻き起こしているファイバープレックス

今回はこのダメージリフト力が実際どのようなものなのかを【問わず語り】したいと思います。

 

使うのは【ファイバープレックスパウダーブリーチ】

 

ファイバープレックスパウダーブリーチとは、ファイバープレックスのNo.1ボンドブースターをブリーチに標準添加したもの。

今回はコイツを使います。

 

詳しくはコチラ👇

ファイバープレックスパウダーブリーチとは?

2018年10月17日

 

94%ダメージレスという盛りすぎて消費者庁が動いてしまいそうな謳い文句。

確かに表現は誇張してますが、実際に使うと確かにダメージが少ない気がする・・・

 

ダメージは軽減できるあまり明るくはならないのがファイバープレックス。

 

という訳で、本当かどうかファイバープレックスとノーマルのブリーチを実際に使用して比べてみましょう!

 

スポンサーリンク

ファイバープレックス vs アディクシーハイブリーチ

 

戦うのはこの二つ!

 

ファイバープレックスはコストがかかる

 

検証の前に知っておいた方がいいのがコスト

費用対効果を測ることは美容師としての大切な業務です。

いくらいいものでも高すぎるとお客様の負担もふえてしまいますから。

 

アディクシーハイブリーチ

¥3200-(税抜)  500g   1g当たり  6.4円

 

ファイバープレックスパウダーブリーチ

¥3800-(税抜)   450g   1g当たり  8.4円

 

さらに後処理用のNo.2ボンドシーラー

created by Rinker
¥11,500 (2019/08/21 11:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)

¥9000-(税抜)   470g   1g当たり  約19円

個人で楽天やアマゾンで購入はできるのですが多少金額が高くなっているので、注意しましょう。そして合わせて2剤も必要となりますので一般の方が使う時は一緒に購入するといいでしょう。

 

一人頭フルでブリーチした時の材料で計算すると

 

一人100g計算  1剤のみ

アディクシーハイブリーチ  640円  

ファイバープレックス    840円  +  285円  =  1125円

 

ファイバープレックスのボンドシーラーは15gで計算してるんですが、やっぱり

 

ファイバープレックス高いですね~

 

ざっくり倍のコストがかかっています。

ファイバープレックスはコスト以上の仕事をするのか?

という事を踏まえてダメージとリフト力ににどれだけ差が出るか検証してみましょう。

 

検証開始 ブリーチ一回目

 

 

まずは毛束を準備しましょう!

お客様から頂いた貴重なリアル人毛です。

 

 

左がファイバープレックス、右がアディクシーハイブリーチ

オキシはイルミナ6%を2倍。

※アディクシーハイブリーチは3倍が基本ですがべーやんは粘度の問題で全て2倍で使用してます。

 

 

30分放置します。

 

 

ん~、今の所あまりリフト力に差は感じませんねぇ。ていうか、暗い・・・

その代わり手触りはファイバープレックスの方が良好な気がします。

 

とはいえ、一回だけだとそこまでの変化を感じないのが正直なところ。

ここからが勝負です!

 

検証  2回目

 

同じ手順でやっていきます!

 

 

またまた30分放置。

 

 

左がファイバープレックス、右がアディクシー。

トーンで言えば1トーンくらいの差!

やはり手触りはファイバープレックスがいい!

それでは、最終ラウンドです!

 

検証  3回目  ラスト

 

さぁ、どうです?

 

 

さすがに3回もブリーチすればけっこうな差がでましたね。

手触りに関してはもう圧倒的にファイバープレックスの完全勝利。

画像越しには伝えられないのが悔やまれます。

 

スポンサーリンク

検証結果

 

人毛を使って3回のブリーチを施術した結果、

 

ファイバープレックスは通常のブリーチと比べて

・明らかに手触りが向上している(ダメージが少ない)

・数回のブリーチで約1トーン暗く仕上がる

・コストが約2倍かかる

 

超健康毛の場合は今までのブリーチで対応してもいいと思いますが、この手触りを知ってしまうとファイバープレックスを使いたいのが本音。

適正なメニュー価格とデザインで沢山のお客様に喜んでもらいたいですね!

 

【現役美容師の問わず語り】最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ファイバープレックスNo,2ボンドシーラーに関する記事はコチラ👇

【検証】ファイバープレックスの【No.2ボンドシーラー】は必要か?

2018年10月29日

トリートメントの検証も行いました👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください