広島の片田舎で美容師やってます、べーやんです!

 

数年前から美容室ではド定番になってるWELLAが開発した「イルミナカラー」。美容室だけではなくお客様レベルで浸透しまくってますよね。ウェラの担当も「20年に1度のヒット商品!」と豪語してました笑。

 

実際イルミナカラーが発売された当初あまりの人気に欠品になり美容室で施術できない期間があったくらいです。ただネットで検索してみるとありきたりな営業文句な説明ばかりで現場目線での記事が少なく、リアルな内容が見つかりにくいなぁというのが正直なところ。

 

ですのであまり詳しくない方、もっと知りたい方、現場での本音を知りたい方の為に改めてイルミナカラーについて美容師目線でご紹介致します。

 

ちなみにべーやんのお店ではカラーの料金に+¥1.080-でお客様にご提案してます。ファッションカラーをしているお客様の約8割くらいがイルミナカラーを施術してる状態です。

 

お客様に伝えるときのイルミナカラー、3つの武器

 

01 圧倒的なツヤ感

 

言わずもがな、「ツヤ」ですね。お客様レベルで違いが実感できるほどの結果が出ると思います。ですからお客様にイルミナカラーを勧める際の謳い文句としては使っていいワードだと思います。ただし、くせ毛の種類によっては効果がわかりづらいこともあるので注意が必要です。

 

ツヤ」がでますよって言っておいて全然変わってないってオチもありますから笑

 

02 ダメージレス

 

はい、これのかなりの売りだと思います。

 

営業の説明ではマイクロ何とかっていう仕組みらしいんですが、その辺りはなんでもいいんです笑!とにかく髪の毛についてる金属イオンが悪い奴でそれを除去しながらカラーができる

 

僕らが毎日お風呂で使う水は水道管を通ってきますよね?その際水道管に含まれる金属イオンを吸収してるんですって。なので毎日髪の毛に金属イオンは蓄積していく。ですから毎回イルミナカラーをする必要があるんですね~!

 

03 鮮やかな色味

 

正直これが大本命、本丸ではないでしょうか?ブリーチなしで最大限に「外国人風カラー」ができるのです!さらに具体的に言うと【赤味が除去できる能力】がすこぶる高いという事です。僕の知る限りその点で言えばカラー剤史上最強!

 

もちろんブリーチ無しでは限界もあるのでカウンセリングの際は誤解のないように伝える必要がありますが・・・

 

この他にもイルミナカラーの武器は沢山あると思いますがべーやん的にはこの3つだけをおさえてもらえたら必ずお客様にその価値が伝わると思いますよ!

 

一度でもイルミナカラーの良さを実感もらえたらこちらのもの、もう他のカラー剤は使えないですよ!!

 

スポンサーリンク

イルミナカラーの弱み

 

万能なイルミナカラー現場においては少なからず弱い部分もあります。

 

・グレイカラーの対応幅が狭い
・6レベル以下のティントがない
・退色後の髪のレベルが上がりすぎている

 

僕の思いつくかぎりではこれくらいでしょうか?逆に言うとこの弱みを理解し、ケアすることで完全無欠のカラーマスターになれます!それでは順に対応策を考えていきましょう。

 

1 グレイカラーの対応幅が狭い

 

そもそもイルミナカラーはファッションカラーなんですが、イルミナカラーが大流行したのちメーカーが用意したのが「シャドウ」。これを配合すればたちまちイルミナカラーがグレイカラーに対応するというもの。

 

僕も「シャドウ」を配合して施術してみたんですが、結果は微妙・・・あんまり染まってなかったです

 

なので僕のグレイカラーをされるお客様にはほとんどおすすめしてません。どうしてもイルミナカラーをしたいというお客様に対しては根元の薬剤に通常のグレイカラーを配合して毛先に対してイルミナカラーを塗布するようにしてます。

 

この点に関してはまだまだ改善の余地があるのが現場での本音ですかね。WELLAさん新しいライン待ってます!

 

2 6レベル以下のティントがない

 

これは本当に困りました。先ほど紹介した「シャドウ」(約4レベル)を除けば全ての最低レベルが6までしかないのです。色の鮮やかさや明度が得意なイルミナカラーでは根元の部分に対してどうしても明るく仕上がってしまうという現象が多発。さて、どうしたものか・・・

 

ここで現れた救世主、アディクシーカラー!ミルボンから発売されてるこのカラー剤は特に色味の濃さが最大の特徴なのですが、この濃さがイルミナカラーの弱みである6レベル以下を強力にケアしてくれるのです。

 

手触り、ツヤにおいてはイルミナカラーに劣るものの、この濃さは本当にデザインの幅を大きく広げてくれます。無いものは補えばいいのですよ!ちなみに「シャドウ」はかなり赤味を持っているのであまりおススメはしてません。

 

また詳しいイルミナカラー&アディクシーカラーの実践ベースでの配合は別の機会に紹介しますね!

 

退色後のレベルが上がりすぎている

 

これもイルミナカラーを導入した直後にありがちな現象ですね!イルミナカラーは明度と彩度がとにかく高い。施術をした日にはいい色でもお客様から色が落ちたなどのクレームにつながりやすい商材です。

 

色落ちをイメージしながら薬剤設定をすることが大切になります。

 

例えば全体のトーンを10レベルアッシュ系でオーダーされた場合、

根元 6フォレスト

毛先 10フォレスト : 10オーシャン   1:1

 

こんな感じですね。実際に根元は8レベルをイメージしながら毛先は10レベルに繋がるように設定をしましょう。髪質によってリフトする結果も変わってくるので要調整。

 

普通のカラーよりもリフトが強いと理解すると失敗も少なくなるとおもいます!メラニンを壊しすぎないイメージですね。紙質によっては2剤の%と倍率もコントロールが必要です。

アッシュ系のオーダーでも主にフォレストを基剤にすることが多いのですがその理由もまたご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ツヤ、ダメージレス、鮮やかな色味。イルミナカラーの魅力を最大限に引き出すことは美容院戦争に勝ち残るための必要な要素の一つだとべーやんは考えます。弱みの部分もしっかりと理解してよりお客様の信頼を得られるようがんばっていきましょう!

 

実際にお客様に施術をしてそのお客様のほとんどがリピートをする商品ってあまりないですよ。流行る時ってこうやって勝手に流行っていくんだなぁって感じました。いい商品は必ず流行るし、そうじゃないものは淘汰される。

 

【イルミナカラー】はいい商品って事ですね!

 

というわけで、次回はより具体的に設定、施術を例にあげて紹介しますのでどうぞおたのしみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

イルミナカラーのより詳しい記事は記事はコチラ👇

【実践】イルミナカラー根元黄色い(逆プリン)問題【アディクシーカラー】

2018年9月26日

ファイバープレックスについてはコチラ👇

ファイバープレックスパウダーブリーチとは?

2018年10月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください