どうも、べーやんです!

ここ数年、カラー業界をひぱっり続けているイルミナカラー。

美容師だけでなく、一般のお客様までも知らない人はいないくらいですよね?

遂に2019年9月に、そのイルミナカラーから待望の新色が発売されるみたい!

それは今までのイルミナカラーの弱点を強力にカバーできるものになっていて、かなり使い勝手のいいものだと推測できます。

今回はそのイルミナカラーの新色と『エドル』や『アディクシー』の近い色味を毛束で検証したので問わず語りしていきたいと思います。

 

3つの新色『ディープシー』『スターダスト』『ブロッサム』

という訳でこの度発売される3つの新色について紹介します。

ディープシー

深い海ように濃い青。海と言えばオーシャンですね!

そのオーシャンをより濃くした色である事は推測できます。

新色の中で唯一レベル番号が無いので、恐らく2~3レベルぐらいだと思われます。

少しわからないのが、紫をどの程度含むのか?という所です。過去のウェラの傾向としてはあまり紫を含まないのでは?と予測できますが・・・

スターダスト

スターダスト、星くずですね。んん〜、ロマンティック。

この色に関してはちょっと分かりづらい所があるのでしっかりと検証が必要でしょう!

レベルは6、8,10,12の4ライン。

ブロッサム

こちらはトワイライトコーラルの間に近いラインではないかと思われます。

もともとイルミナカラーの赤系はあまり安定的でないイメージなので、強い赤系は意外にも現場ではよく使われるのではないでしょうか?

強力なピンク系であってくれれば現場としてはかなり助かる所です!

レベルは6、8,10,12の4ライン。

スポンサーリンク

この3色はイルミナの弱点を強力に補填する

モデルをブリーチ毛などで単品使いしたことある人ならわかると思いますが、オーシャンはわかりやすいぐらいブルーに発色します!その結果かなりグリーンによった発色をして、特に根元から中間にかけて黄色味が出てしまうといった失敗をしてしまうこともしばしば。

そんな時べーやんはその黄色くなりやすい部分に対して、ミルボン、アディクシーのシルバー3やサファイア3などの濃いティントを混ぜて対応していました。

そのほかにも6レベルのティントではレベルが上がりやすい髪質にたいしても同じような結果が起こっています。

その原因はひとえにティントの薄さ。

なんせ6レベル以下のラインが用意されてませんからね!※シャドウは赤くなるので使いません。

そりゃ対応できませんよ!

そういう意味で新しく発売される3色は今までの操作の難しさを一気に解決できる超必須ラインであることは間違いないです!

【実践】イルミナカラー根元黄色い(逆プリン)問題【アディクシーカラー】

2018年9月26日
スポンサーリンク

いざ検証!

前置きが少し長くなりましたが、検証をしていきたいと思います。

使う毛束はコチラ↓

お客様から拝借した100%人毛です。もともとはライトを入れてたところに、ファイバープレックスブリーチを塗布して30分放置。

12レベル~14レベルが混ざっている毛髪です。

 

今回の検証はディープシー』『スターダスト8』『ブロッサム8それぞれの色にサロンで使っている近しい色で発色を比べてみようと思います。

 

『ディープシー』『サファイア3』『オーシャン6』

恐らく3レベルのブルー、もしくはオーシャンの3レベル相当なのではないか?という仮説から剤を選びました。ちなみに「サファイア3」はミルボン、アディクシーで、イルミナカラーのサブとして導入しているラインです。

早速塗布をします!

見えにくくて申し訳ないですが、経過16分当たりで、左から『オーシャン6」』、『ディープシー』、『サファイア3』。

だいぶ発色に差が出ています。

ディープシーに関しては思いっきりブルーに発色して、サファイア3は深いパープルが見えます。オーシャン6はやはり少し薄いといったところ。

そして結果は・・・?

ディープシー・・・相当なブルー!薬剤の発色どおりのブルーです。ただベースが12レベルの部分に対して若干                   グリーンが出ていたのが少し気になるところ。

オーシャン6・・・やはり薄いですね。そして黄色味が透けてもはやモスグリーンによっています。

サファイア3・・・この中で最も濃くブルーを発色していました。パープルも感じる深さなので色が抜けた時や色持ちを含めると一番使いやすいかも・・・

ちなみにディープシーをお客様に使うと

これが

こうなる。

ある程度リフト出来ていればばっちり表現できると思いますよ。

ベースがもう少し暗いとグリーン感がでてしまいそうですが・・・

『スターダスト8』『オーシャン8』『ヌード8』『エドルA9』

お次は『スターダスト』。

比べるのは『オーシャン8』『ヌード8』『エドルA9』で行きます。

スターダストに関しては8レベルで検証となります。

近い色味が予想できるイルミナラインとエドルで検証です。

エドルに関してはティントがとても濃いので1レベル高い9で比べてみます!

その結果は・・・?

左から

オーシャン8・・・オーシャン6と同じくグリーンに発色。パープル系無しでは使えない結果に。

スターダスト8・・だいぶ濃いグレー。あらかじめ補色で調節をされているので単品&クリアで使用できる可能性大。今後イルミナカラーのメインになるかも?すごい使いやすそう!

ヌード8・・・・・オーシャンよりもグリーンに。同じくパープルが必須。

エドルA9・・・・めちゃブルー。ディープシーと比べるべき内容でした(笑)9レベルでここまで濃いとは・・・

 

『ブロッサム8』『コーラル8』『エドルP9』

最後は『ブロッサム8』です。

イルミナの『コーラル8』とエドルの『P9』での検証です。

コーラルは実践では案外色味が薄かったりして正直使いにくいラインだったので『ブロッサム』には期待したですね!

結果は、

左から

コーラル8・・・思ったよりしっかり発色してくれてます。実践ではあまり信用してませんが・・(笑)

ブロッサム8・・一番濃い!ピンクというよりはパープルよりかも?トワイライトやオーキッドとの検証が必要ですね。でもある程度濃く発色してくれるのは安心なので使用頻度は高そう!

エドルP9・・・さすがの濃さ。ブロッサムよりもピンク感がつよくて、コーラル8よりも濃い!実践では一番使う事が多いかも?

【まとめ】現状ではスターダストが一番活躍しそう!

と言うわけで新色のお話でしたが、正直な感想をまとめれば

ディープシー・・・サファイア3よりも不安定かも?手触りや明度を重視したいなら入れ替えもあり?

スターダスト・・・その他イルミナで表現しにくい色なので単純に導入するべし!

ブロッサム・・・・悪くはないが、トワイライトやオーキッドとの比較が必要!

というのが今回の総評でした。

あくまで毛束での検証なので不確定な部分もありますから、細かい部分はまた皆さんで確認して頂けたらと思います。

ついでに申し上げると集客に関しては、

ホットペッパーやミニモでも検索ワードとして、『イルミナカラー』×『地域』を使用しているお客様がダントツで多い。

要するに、お客様が近くでイルミナカラーをやっている美容室を探しているという事。  

まだまだ集客力のあるメニューなので、しっかりと新色を使いこなしてお客様にアプローチしていきましょう!

というわけで【現役美容師の問わず語り】を最後まで読んでいただきありがとうございました!

【検証】エドルブリーチのリフト力を検証してみた!

2019年9月13日

もうすぐ発売!【エドル新色】『Peパール』『WAホワイトアッシュ』『Rレッド』

2019年7月31日

エドルカラー とイルミナカラーを比べてみた!

2019年1月31日

【今更聞けない】イルミナカラーの基本的な考え方!

2018年9月7日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください